私は30代後半になってから、つむじ周辺の薄毛に悩んでいました。ちょうどそのころ、血圧が下がったり、ひどい冷えがあったりで病院に行き、自律神経失調症と診断されていました。それでこのまま更年期障害になっちゃうのはいやだな、と思い、近所の漢方調剤薬局に相談してみたのです。すると、自律神経失調症は東洋医学では「気虚」といい、エネルギー不足が原因とのこと。そこで気虚に効く柴胡加竜骨牡蛎湯と桂枝加竜骨牡蛎湯をブレンドしたものを処方してもらいました。これらは気の流れを整えながら自律神経のバランスを調整してくれるのだそうです。飲み始めて1ヶ月、体がラクになったな、と感じたころ、ふと鏡を見ると薄毛がマシになっているではありませんか!漢方の薬剤師さんに聞くと、気虚があると毛根にまでエネルギーが届かなくなるのでハゲやすいのだそうです。自律神経失調症で薄毛になるなんてビックリ!東洋医学に感謝です。

仕事が忙しくストレスを感じていた頃、気がついたら背中に大量のニキビができていました。今までこんなことはなかったので、何か良くない病気にでもかかったのかと心配になりました。最初はシャワーをし清潔にすることを心がけていたのですが、あまり改善する感じはなかったので他にもいろいろと試してみました。保湿も大切だと聞いたので、化粧水などで保湿ケアも行いました、また脂質を抑えるビタミンCを含む食事を気をつけて取ったり、サプリメントなども利用しました。シリコンシャンプーも毛穴が詰まることがあるようなので、ノンシリコンに変えました。その結果、少しずつ減ってきたのですが、なかなか良くなりません。結局は皮膚科を受診してお薬を処方してもらったのですが、どうやらストレスの少ない生活習慣を心がけることが最も大切なようです。

温泉旅行などのお泊りで、「すっぴんは見せたくない、けどメイクはしたくない」という時に便利な商品を紹介いたします。「ピジョン  薬用固形パウダー」という商品です。ベビーパウダーなので、夜、そのまま顔に塗って寝てもファンデーションより肌負担が少なくて済むので寝化粧代わりに使うことができます。夜、洗顔と保湿後に、パウダーをはたいて刷毛で余分な粉を取り除くだけで簡単です。パウダー自体にUV効果がある訳ではないのですが、パウダーの白い色に紫外線を反射する効果があるらしいので、ほんの少しだけUVカットの効果も期待できるようです。ただし、パウダーの色がほぼ白色なので、あまり塗りすぎると「殿様」みたいになってしまうので塗りすぎだけ注意が必要です。固形タイプなので持ち運びがしやすく、値段も300~400円とリーズナブルなので試してみやすい商品だと思います。

化粧水というのは、ただ適当につければ良いというものではありません。付け方を間違ってしまうと、逆効果になってしまう可能性というのもあります。ですから、これから紹介をしていく化粧水の正しい使い方についてご説明をしていきますので、覚えておくようになさってください。化粧水をつける時には、コットンなどは使わない方が良いです。なぜなら、コットンというのは肌へ摩擦を与えてしまいますから刺激になりあまりよくありません。手で優しくつけるよう心がけてみてください。さらに、化粧水は単体で使うのではなく、後にクリームや乳液などで蓋をしてください。そうしないと逆に乾燥する恐れもあります。化粧水のこの正しい使い方は是非実戦しましょう。

ボディケアに、アロマオイルを使っています。その時の、疲れや気分にあわせて、どのオイルを使うのかを決めます。足の疲れは、ラベンダーが1番効きます。足の裏もしっかりマッサージします。足は、太ももから足先に向けて、リンパの流れにあわせて、マッサージをします。疲れを癒すので、私が好きなのは、柑橘系のオイルです。グレープフルーツやオレンジなどを使います。女性ホルモンやバランスが気になるときは、ゼラニウムを使っています。アロマオイルは、原液では使えないので、アーモンドオイルを混ぜて使っています。マッサージをしていると体がポカポカしてきます。特に柑橘系のオイルは、循環も良くなるのか肩こりや上肢の疲れには効きます。肌もきれいになるし、ストレスも解消するのでオススメです。

毛穴美容液のソワンにはどのような効果が得られるのでしょうか。その効果を知る為には実際にソワンを使用している方の口コミに注目しなければなりません。ここからはソワンの口コミと効果について説明させていただきます。まず最初の女性はメーク直しの回数が減ったことを実感したようです。その効果を実感したのが使用を開始して2週間が経過した頃で、今ではメークの煩わしさから解放されているとのことで、評価も星が5つとなっています。次に紹介するのが出産を機にスキンケアを怠ってしまった30代女性の口コミです。この女性は失った若い頃の肌を取り戻そうと様々なスキンケア用品を試してきたものの、効果が出ない日々が続いていたそうです。そんな頃に見つけたソワンを現在も使用しており、気になっていたイチゴ鼻も少し目立たなくなったそうです。今後の目標は完全にイチゴ鼻が気にならないようにすることだそうで、継続してソワンを使用しているそうです。

毛穴ケアに必要な成分

 

そもそも毛穴をケアするためにはどのような成分が必要となってくるのでしょうか。ここからはソワンに含まれている毛穴ケアに必要となる成分の説明をしていきます。まずはアーチチョーク葉エキスです。この成分の役割は肌の機能を低下させる原因となるNF-カッパBの活性化をケアしてくれるのです。そうすることで安定した肌機能をキープし、肌の弾力や保水能力を通常どおりにすることができ、毛穴の弛みを防いでいきます。次に紹介するのはアプレシエという成分です。肌の弾力性はコラーゲンが支えており、歳を重ねていく内にコラーゲンも減少していき弾力性を失っていきます。そうならないためにコラーゲンの生成をサポートするアプレシエが必要となってくるのです。肌への浸透力はビタミンC誘導体の遥か上をいく約100倍となっており、毛穴の詰まりや汚れによって黒ずんでしまった肌に透明感を与えていくのです。

毛穴トラブルに悩んでいる方にはぜひおすすめ

 

ソワンをおすすめしたい理由にはソワンを作る上でのこだわりがあるからです。まずこだわったのは無添加を徹底させるということです。美肌を取り戻すと言っているにも関わらず不要な添加物で肌を痛めてしまっては何の意味もありません。そうならないためにソワンにはパラベン・石油系界面活性剤・鉱物油・着色料・合成香料が含まれていないのです。人それぞれが肌に特徴を持っており乾燥肌や敏感肌など様々です。だからこそ無添加を徹底させて肌への刺激を軽減させた毛穴美容液を開発したのです。成分も美肌へと導くプラセンタエキスを始め、肌のキメを整えてくれるクレマティス葉エキスエチルヘキサン酸セチル、乾燥肌にならないよう潤いを与えてくれるヒバマタエキスが含まれています。その他にも滑らかな肌を作るハチミツ発酵液や引き締め作用で毛穴ケアをしてくれるセイヨウキズタ葉・スギナエキ・セイヨウナツユキソウ花エキスも含まれており、毛穴トラブルを改善へと導いてくれます。

効果実感で、もう戻らない毛穴を手に入れファンデいらずのお肌に!

 

ソワンを使用している人が口を揃えておっしゃる言葉がメークを直さなくても済むということです。鼻に毛穴の黒ずみが目立つようになると、それを隠したいという心理が芽生えて必然的にメークも濃く塗ってしまいます。その状態をキープできれば問題ないのでしょうが時間の経過、もしくは皮脂の分泌量や環境によっては化粧崩れというものが生じてしまいます。ソワンを使用している人の意見どおり、メークを直さなくて済むということは化粧の乗りが良いという意味でもあり、ファンデの使用量も減らすことができます。メイク直しに対する労力やファンデ消費も解消できるというわけです具体的な効果の実感を紹介すると30代女性はこう説明しています。肌に潤いを感じ明るくなったということです。つまり弾力も取り戻すことができ、今までにない肌の感触を実感しているそうです。弾力が良くなるということはメークの乗りが良くなり、ファンデも濃く塗る必要もなくなるということです。